瓜花便利帳

空の宅急便、その名は?

とある漫画友達のつぶやき。
「いいな新幹線便、私も本州だったら使いたいんだけど」。
あ、そうか!北海道や沖縄の作家さんは、郵送手段が飛行機なのでしたね。

という訳でその友達に『空の宅急便』について、色々聞いてみました。
空の宅急便。その名も『エアカーゴ』。
仕組みは新幹線便と一緒。受付に提出したら飛行機で運んでくれるというもの。探してみると結構あるんですね。

まずは空港まで大急ぎで移動、受付カウンターへダッシュ!原稿を預けたら、あとは届くのを待つばかり。そんな切羽詰った状態だから、時間ギリギリに原稿を乗せるなんて事もしばしばだとか。飛行場に着いても原稿が仕上がっておらず、受付の前で最後の仕上げをしていた…なんて逸話も(笑)

そんな航空便。以前は少々遅れても受け付けてくれてたのが、現在は厳しくなったようです。危険物チェックが厳重になったんですね。こんな所にテロの影響が…。なので受付時間〆切は要注意ですね。

なお、普通の登場口と貨物受付口が全然別の所にある空港もあると聞きましたので、しっかり確認する事をオススメします。


さて参考ページなど一挙紹介。

参考までに。航空会社一覧です。貨物代理店一覧も見れます。こちら。

送料がどれくらいか知りたい方はこちら。

各空港への問い合わせ先はこちら。北海道から沖縄まで、バッチリ載ってます


【2009/01/03 改定版UP】

関連便利ネタ