瓜花便利帳

コピックで塗ってみました。

ワタシのコピック塗りの手順を、デジカメで撮影してみました!ワタシ流の大雑把な描き方なので、入門編の一つとしてお楽しみ下さい。

まずは使った画材。
uni COLOR(ミントブルー)、uni-ball シグノ(0.28?・黒)、コピック、修正液、画用紙です。

さてさて!詳細に参りましょう!右の絵のナンバーに併せて、手順を説明して行きますね。

1)下絵
青いシャーペンでザザッとあたりを。
2)主線
黒一色でガリガリと。紙が厚手なので、繊細な描き方はせずに、淡白に線数も少ないです。

3)ケシゴムかけ
紙の目が粗いので、あまり強く掛けずにそーっと消し消し。
4)色塗り・肌
まずは肌から塗ります。肌のベースはYR000、肌の影はYR00。画用紙なのでかなり濃い目にでます。コピック専用用紙だとまた発色が違ってきます。

5)色塗り・頬紅と影
ほっぺや目蓋の辺りに、うっすら紅色を。R11を0(滲み・ぼかし用の無色のコピック)で馴染ませつつ。より鮮やかにしたい所にRV10を塗り塗り。
首の下の影には、E11を使用。
6)色塗り・葉っぱ?
葉っぱにベースの色を塗ります。まずはYG11でうっすらと。

7)色塗り・葉っぱ?
葉っぱに影が入りました。YG03を使用、ちょっと立体感が出てきました。
8)色塗り・葉っぱ?と茎?
緑一色じゃ物足りないなーと思ったので、葉っぱにY21を加えました。茎のベースに同じくY21を塗った後、YG95で色味をグッと押さえました。

9)色塗り・髪と瞳と服
髪のベースはW1、少し濃い所はW3、濃い影はW5で。服は白いシャツをイメージしてるので、C3で影部分のみ塗ります。瞳はポイントなので、ベースにB01、瞳の一番濃い所はBG15です。
10)完成
修正液でちょこっとハイライトつけて、やっとこ完成しました。

11)フォトショでおめかし
サイトに揚げる為に、フォトショップでちょっと色付け。

ざざっとこんな感じです。


オマケ画像
色付けの際は、別の画用紙を用意して、発色を試しています。紙によって色の濃さや発色が違うので、これをしないと安心して塗れないですね〜。

という訳で。
ワタシのアナログ色塗り・コピックバージョンでした!お楽しみ頂けましたら光栄です!


【2008/11/03 UP】

関連便利ネタ