瓜花便利帳

素晴らしきトレース台

これがなければ仕事にならん。
というほど、多用しているトレース台。

現在、ワタシの原稿制作は
1)別紙に下描き
2)そのコピーを原稿の裏に仮止め
3)それをトレースしながらペン入れ
という方法取ってます。

何でこんな方法を取る様になったか?
1)何度も下絵を描き直してしまうから。
2)筆圧が高くて、紙がボロボロになるから。
3)濃く強く下描きしてしまうので、消しゴム掛けした時にインクがはげてしまうから。
…です。

トレース台がない頃は、窓ガラスで代用。でも夜は全く絵が見えない。ある日どーしても夜にトレースしたかったワタシは、外から部屋の明かりを利用すればいけるかも?と思い、極寒のベランダに出てチャレンジ!そして断念…(明るさが足りなかった(涙))。近所の人に見つかったら、猛烈に怪しい人物です。

そんなこんなで購入したトレース台ですが、思わぬ利点がもう一つ。それは…。
濃い色のトーンを貼る時に、自分の線がくっきり見える!という事!これは実にありがたい。
切り損じて貼りなおし…も、これで見事解消。
手伝ってくれる友人も、消しゴム掛け作業から開放されてホッとしてるそうです(^^;

参考ページはこちら。
上記アドレスの中にトレース台の情報が入ってます。

他にもトレース台は色々種類があります。


【2013/10/23 リンク切れ確認】
【2008/07/02 リンク変更】
【2009/01/03 改定版UP】

関連便利ネタ