瓜花便利帳

なるほど耳栓

耳栓…自分がこんなものを愛用するようになるとは。

外音をシャットアウトしたい時、それまではヘッドフォンでガンガンに音楽鳴らしていたワタシ。でもその音楽が集中力の妨げになる事もあるのですよ(涙)。好みの曲に当たるまでCDをぐるぐる変更したりして、落ち着かない事もしばしば。
だもんで、ついに耳栓デビューです。

最初に使ったのは、ピップ「イヤーホリデー」。
ベル型になっていて耳の穴にぴったりフィット。しばし愛用してましたが、小物失くし名人のワタクシ、案の定どこぞへ失ってしまいました。
(実は洗濯機で洗っていた(汗)。乾かせば元通り。でも少し縮み率が悪くなるかなー)。

代用品として使い始めたのが、科学の耳栓「SILENCIA(サイレンシア)」。
ピップより長細くてでかい。
やっぱ前のがいいなーと思いながら、ぎこちなく使ってました。が、ある日。
先をギュギュッと細くして耳の奥まで突っ込んでみると、あら意外。
音が以前よりシャットアウトされるではないですか!なるほどー、耳の奥の『危険エリア』地帯まで突っ込むと、遮音率が高まるのね〜!
という訳で現在はこちらを愛用中。
毎度毎度「奥までつっこむの怖いよ〜」とびびりながら(笑)。

お値段は両方共、二組入りで500円程度。
ドラッグストアなんかで手に入ります。

知人に聞いてみると、旅行の際の必需品とか。同室の人のいびきや歯軋り対策にいいそうですよ(笑)

関連便利ネタ