瓜花便利帳

コピックとはなんぞや? その1

手描き太文字に利用しているペン・コピック。
色にじみがなく、耐水性でお手軽。
原稿のベタ塗りにも大活躍してます。

この超便利なペン、実は
「コピック」「コピックスケッチ」「コピックチャオ」と何故か三種類存在してます。
この違いは一体何!?

行きつけの画材屋さんに尋ねてみますと
「どれも一緒です!」とのお返事が…。

「コピックスケッチ」は現在、全310色。
その内から214色を抜粋したのが「コピック」、
144色を抜粋したのが「コピックチャオ」シリーズです。
「コピックチャオ」はインク容量が一番少ないので、お試しには丁度いいって感じで。
まあそれ位の差です。
だから色の「元」は
三種とも一緒なんですねー。
なので、ペンがかすれてきた!という時は
「コピックバリオスインク」で
インク補充すれば大丈夫!

ちなみに。
ペン先を着けた状態で
ちまちま補充するもよし!
ペン先を引っこ抜いて
バリオスインクを直接注入するもよし!
ブースターを買ってそれで補充するもよし!
お好きな形でやちまってOKです。

参考ページはこちら。

関連便利ネタ